はじめのはじまり | ハーベスト出版

1/17

はじめのはじまり

¥1,100 税込

¥3,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

企画・編集:特定非営利活動法人 中村元記念館東洋思想文化研究所
A5判、並製本、142ページ
ISBN978-4-86456-415-1 C0037
2022.3.1初版発刊

インド哲学・仏教学者 “中村 元”博士の少年時代の作文集

島根県松江市殿町に生まれた中村元博士。
幼少期をいかに学び、過ごしたのか…
「東洋思想の世界的権威」「知の巨星」と称された博士が
関東大震災、世界恐慌、満州事変と、世界が目まぐるしく変わっていった
少年時代(12歳~20歳の頃)に書いた作文を掲載しています。

難しい試験を合格し、中学校に入学したにもかかわらず大病を患い留年。
そこからどう気持ちを切り替えたのか…?
元少年の夏休み、どんな景色やものを見たのか、旅の思い出
ぜひ、中村元博士が感じたものの片鱗にふれてみてください。


   < 目 次 >

はじめに
この本の構成について
当時の学校制度

第一章 『この受験地獄も誠に一大災禍である』

第二章 不安、絶望、諦め、そして希望へ…

第三章 大切な人たちとの記憶 ー中村元少年を取りまく人々・出来事-

第四章 中村元少年の夏休み

第五章 中村元少年の見た景色・もの

第六章 旅の思い出

第七章 思想家としての片鱗

中村元少年の読書リスト


中村 元(なかむら はじめ)
1912年、島根県松江市に生まれる。インド哲学者、仏教学者、比較思想学者。
東京大学名誉教授、比較思想学会名誉会長、日本学士院会員等歴任。財団法人東方研究会・東方学院創立、学院長就任。勲一等瑞宝章、文化勲章受章。松江市名誉市民。1999年、逝去。
《著書》『インド哲学思想』全5巻、『東洋人の思惟方法』、『比較思想論』、『ブッダのことば』(翻訳)、『[決定版]中村元選集』全40巻 他多数。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,100 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品