1/1

遷宮~受け継ぐこころとかたち~

¥1,320 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

島根県立古代出雲歴史博物館(編)
A4判 並製本 92p
978-4-86456-183-9 C0021

島根県立古代出雲歴史博物館企画展「遷宮 受け継ぐこころとかたち」展示図録
平成28年3月にすべての社殿の遷宮が完遂し、「平成の大遷宮」が一旦の区切りを迎えた出雲大社。
あらためて出雲大社の遷宮の歴史を紹介するとともに、「平成の大遷宮」の保存修理の内容、保存修理によって明らかになった文化財建造物としての出雲大社の特徴を概観します。
「こころ」と「かたち」が受け継がれてきた「遷宮」がこの一冊に。

プロローグ 遷宮とは
第1部 出雲大社の造営・遷宮 いにしえの造営以来、出雲大社は幾度かの造営・遷宮を経ています。今回の展示では、寛文度の造営の参考とされた宝治度の造営、正殿造の本殿への復帰が実現された寛文度の造営、出雲信仰が全国に広がる契機となった延享度の造営に焦点を当て、出雲大社の造営の歴史を紹介します。
・出雲大社の造営
・宝治度の造営
・寛文度の造営遷宮
・延享度の造営遷宮
第2部 受け継ぐかたち‐建造物の保存修理‐ 「平成の大遷宮」にあたり、国宝本殿など多くの建造物の保存修理が行われました。保存修理では基本的に改変が加えられず、「かたち」が後世に継承されていきます。文化財建造物の保存修理について、「平成の大遷宮」をはじめ、佐太神社など県内の主な事例を取り上げます。
・「平成の大遷宮」の社殿修理
・「平成の大遷宮」保存修理の様子
・建造物の保存修理 ・神魂神社本殿(国宝・松江市)
・佐太神社 正中殿・北殿・南殿(重要文化財・松江市)
・美保神社本殿(重要文化財・松江市)
・清水寺(重要文化財・安来市)
・日御碕神社社殿(重要文化財・出雲市)

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (2)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,320 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品